養徳園  薄井 真弓

【 経験年数 】     6年目

 【 前  職 】     印刷会社 DTPオペレーター

 【 働くきっかけ 】 人生の折り返し 40歳を過ぎた頃、そろそろやりがいのある仕事を探す最後のチャンスだと転職を決意し、保育士の資格を取る勉強を始めました。勉強に役立つのではないかと考え、子どもと遊ぶボランティアとしてお邪魔させてもらううちに、児童養護の世界にはまり、働かせてもらう事になりました。

 【 現在の様子 】 ボランティア、臨時職員を経て現在に至ります。今年度より、ユニットリーダーを任命されました。まるで目的地しか書かれていない地図を渡された感じで、手探りで踠く日々を送っています。幸い人に恵まれ心強いベテラン職員や相談し合える同僚と、時には頼りになる子どもたちに支えられながら、自己研鑽に励む毎日を送っています。

 【 今後の希望・理想 】 子どもたちの心の揺れ動きに寄り添える職員になりたいと理想はありますが、今は自分の出来ることを一つ一つ積み重ねていこうと思います。何気ないテレビの一場面で一緒に大笑いしたり、好きな食べ物を作ってあげて心を満たしたり、時には意見をぶつけあったり・・・   心地良い居場所作りを背伸びせずにやっていこうと思います。

 【 園長先生より 】 これまでの経験を随所に活かして子どものケアにあたっています。施設職員としての経験は浅いものの、柔軟さ、芯の強さ、探究心を備え、若い職員からの信頼は厚い。また喜連川地区に住み地域とつながら貴重な人材です。 

 

求人・実習・ボランティア応募はこちらから

求人採用・実習 / エントリー