総合施設長 福田 雅章

☆この仕事をがんばれる理由

子どもは大人の鏡。子どもと関わっていると、自分の人間としてのあり方が常に問われます。

この仕事は、自分自身の人格を磨くことに繋がっていると実感できます。

☆究極の目標

児童養護施設は、施設を必要とする子がいるから存在しています。

家庭そして地域の中で、すべての子どもが育っていくことが理想と考えれば、将来的に施設養護が発展的に解消していくように、力を尽くしたいと思います。

※しかしながら、施設を必要としている子が増えている現状に心を痛めています。

☆山に登る

暇を見て登山します。

夏は山のシーズン、山小屋泊で出かけます

体が動くうちに百名山を制覇したいです。

それと、おじさん・おばさんになった卒園生と山登りがしたいです。

☆車の衝動買い

一昨年『ホンダS660』を買ってしまいました。2年を経過して3700キロしか乗っていません。

どうして買ってしまったのだろう???

☆日本酒を嗜む

日本酒が大好きです。そして、おいしい日本酒が飲める居酒屋が好きです。

でも、痛風の発作が怖くて自重しています。

 

【養徳園へ応募しようと考えている方に】

「子どもが好き」はあたりまえ。どうして子どもが好きなのかを自問自答してください。

     どんな子どもでも、あなたは好きですか。

     子どもは幼児だけではありません。高校生も子どもです。

     子どもであること自体が本当に好きと思える人を求めています。

 

求人・実習・ボランティア応募はこちらから

求人採用・実習 / エントリー