氏家養護園  齋藤 好一

【 経験年数 】     12年目

 【 前  職 】    養徳園 → 自営業

 【 働くきっかけ 】 養徳園に勤務させていただいた後、親の再三の説得で家業を継ぐ。法人で氏家養護園を運営することを知り、もう一度療育に携わる仕事をしたいと思い(大変な事もあったが楽しかった思い出がある)が強くなり、この業界に復帰させていただきました。

 【 現在の様子 】 生活の中で子ども達はいろいろな事に興味を示し、発想力を発揮します。「鳥って何食べるの」から図鑑で調べ、餌台を作り、巣箱作りをする。また、畑を耕していると「何やってるの、何作るの」と収穫まで手伝い調理もします。たくさんの可能性を秘めた子ども達と共に、いろんなことに興味を示し実行するその過程を大切にしながら手伝いをさせてもらっています。

 【 今後の希望・理想 】 あたり前の生活はもちろん、子どもの個々のニーズに応えられるように、日々の生活の中で子ども達との会話を大切にして丁寧に関わっていきたい。

 【 園長先生より 】 齋藤さんは”縁の下の力持ち”という言葉がぴったりの方です。氏家養護園民営化の時から大いに力を発揮して下さり、職員・子どもたちからも絶大な信頼を得ております。最近では私同様「おじいちゃん」的存在で子どもと楽しく関わっている姿が目立ってきています。健康に留意し益々のご活躍を祈念いたします。  

 

求人・実習・ボランティア応募はこちらから

求人採用・実習 / エントリー